はんこの素材を選択する

はんこに使用される素材に複数種類あるということをご存知ですか。素材は三つに大別することができます。それは木材系や角系、金属系です。木材系は昔からはんこの素材として使用されている白壇などが有名です。白壇は通常の木目よりも少し濃めになっており高級材木としても知られています。白壇とは対称的に薩摩本拓は価格がお手頃になります。そのほかにも木材系には玄武があります。玄武は歪みやひび割れに強く耐久性が高いということで知られています。木材系の素材の中では黒色が濃くなっています。

角系で有名な素材として挙げられるのが黒水牛です。黒水牛は美しい黒色とその耐久性から多くの方に人気の素材になっています。黒水牛に近い色としては角系の純天然黒水牛があります。良質な部分だけを使用しているため基本的に高額で販売されているのが一般的になります。牛角は黒水牛や純天然黒水牛に比べて透明間があり白が美しい点に特徴があります。従来ではマンモスや本象牙などが販売されていましたが現在では取り扱っていないところが多くなっています。

金属系の印材にはカラーメタルなどの派手な色のものやシンプルなチタンなどが販売されています。チタンは耐久性が高く、カラーメタルは軽量という特徴があります。