はんこを購入する時は印鑑の種類を明確にしよう

はんこを購入する時は印鑑の種類を明確にしなければなりません。印鑑には周知の通り実印や銀行印、その他にも認印があります。実印は高額なお買い物をする際の契約書の取り交わしの際に使用するケースが多くなっています。高額の買い物とは住宅や自動車などです。一方で銀行印は口座開設手続きの際に使用する印鑑です。認印は郵便物の受け取りなど比較的簡易文章で使用されます。

何故購入をする際に印鑑の種類を明確にしなければならないのでしょうか。その理由は上記でも少し触れたようにセキュリティなどの関係から書体を難しいものにしたりしなければならないからです。例えば実印や銀行印に隷書体を使用すると読みやすいためセキュリティ上好ましいとは言えないでしょう。また、認印には吉相体などを採用する方は少なくなります。

セキュリティ面ということもありますがサイズにおいてもそれぞれの印鑑の種類で異なります。例えば実印や銀行印は認印よりサイズが大きいものを購入するのが一般的になります。また、印鑑の種類に関係ありませんが性別によっても印鑑のサイズは変わります。一般的に男性はサイズが大きいものを女性はそれより少し小さいものを選択するのが普通です。